中華料理

中華料理レシピ集 牛肉・鶏肉料理

ここでは、中華料理レシピ集 牛肉・鶏肉料理 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腰果鶏丁(ヤオクオチーティン)・・・カシューナッツと鶏肉の角切りいため

カシューナッツの香ばしさと歯ざわりがおいしい一品です。鶏肉をナッツと大きさを揃えて切ることで、盛り付けたときにコロコロとした見た目が美しく仕上がります。中国語で「丁(ティン)」とは、角切り、さいの目切りを意味します。

コツは、ナッツを最後に加え、調味料が中までしみ込まないようにしてかりっと仕上げることです!

腰果鶏丁(ヤオクオチーティン)・・・カシューナッツと鶏肉の角切りいため

◆材料(4人分)
・鶏胸肉・・・300g

〈A下味〉
・酒・・・大さじ1
・ショウガ汁・・・小さじ1

・卵白・・・1/2
・片栗粉・・・大さじ1
・油・・・大さじ2

・ゆでたけのこ・・・60g
・ネギ・・・6cm
・ショウガ(薄切り)・・・3枚

・カシューナッツ・・・150g
・油・・・小さじ2

〈B合わせ調味料〉
・酒・・・大さじ1
・しょうゆ・・・大さじ2
・砂糖・・・小さじ1

〈C水溶き片栗粉〉
・片栗粉・・・小さじ1
・水・・・小さじ2

・ゴマ油(仕上げ用)・・・小さじ1

◆つくり方
1.鶏肉は1.5cmの角切りにし、〈A〉で下味をつけます。

2.卵白をほぐして、汁気をきった1の肉を入れ、片栗粉と油を振り混ぜます。

3.たけのこ、しいたけ(軸を除いておく)は、1.2cm角に切ります。
*鶏肉よりも少し小さめにするのは、鶏肉が縮むことを計算してのことです!

4.ネギとショウガは粗みじんにし、〈B〉は材料を混ぜ合わせ、〈C〉も片栗粉を水で溶いて用意しておきます。

5.フライパンに油小さじ2を熱し、ナッツがうすく色づくまで煎り、油を切ります。
*低温の油でじっくりと油通しするのが本来ですが、煎る方法で十分でしょう。

6.中華なべに油大さじ2を熱して、鶏肉をだまにないようにほぐしながら入れて炒め、色が変わったら、いったん取り出します。

7.中華なべに油大さじ2を足し、ネギとショウガを入れて香りが出たら、しいたけとたけのこを加え、さらに肉と〈B〉を加えて全体に大きく混ぜ合わせます。

8.〈C〉をなべはだから回しいれ、とろみをつけます。

9.最後にカシューナッツを加え、仕上げのごま油を回しいれて全体をざっくりと馴染ませたら、出来上がり! 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。