中華料理

2008年09月

ここでは、2008年09月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
回鍋肉ホイコーロー ゆで豚とキャベツの唐辛子味噌炒め

回鍋肉(ホイコーロー)は、日本でもお馴染みの、中国四川料理のひとつです。回鍋とは、一度調理したものを再び鍋に戻して調理する、という意味です。鍋を回転することでは・・・ありません! 豚肉の塊をゆで、薄切りにしたものを炒めて作るのが正式ですが、ゆで豚でなくてもはじめから薄切り肉を使ってもおいいでしょう。また、日本ではキャベツがお馴染みですが、本場四川では、蒜苗(ソンミョウ)・・・ニンニクの芽・・・を用います。手に入れば、蒜芽でも挑戦してみてください。


回鍋肉(ホイコーロー)・・・ゆで豚とキャベツの唐辛子味噌炒め

◆材料(2人分)
・ゆで豚・・・100g(豚肉の薄切りをゆでてもいいでしょう)
・キャベツ・・・150g
・ゆでたけのこ・・・30g
・ネギ・・・20g
・ショウガの薄切り・・・1~2枚
・赤唐辛子・・・1本
・油・・・大さじ11/3

〈A 調味料〉
・豆板醤・・・小さじ1/2弱
・酒・・・大さじ1/2
・砂糖・・・小さじ1
・しょうゆ・・・大さじ1/2

◆つくり方
1.材料を切りましょう。
・ゆで豚は端から薄く切ります。
・キャベツは芯の堅いところを除いて、肉と大きさを揃えて切ります。
・たけのこは縦に薄く切ります。
・ネギは斜めに輪切りにし、赤唐辛子は種を取って斜めに二つに切ります。
2.中華なべに油を熱し、ネギとショウガを炒めて香りが出てきたら、豚肉を入れます。肉の脂が透き通り、にじみ出てくるほどまで炒めたら、唐辛子、たけのこ、キャベツの順に入れます。
★コツ!
豚肉は焼き色と香ばしさをつけるために、あまりなべのなかで動かさず、鍋肌に貼り付けるようにするとgood!肉の端がちりちりしてくるほどがおいしいです。

3.全体に油がまわったら、〈A〉の調味料を入れてむらなく馴染ませます。
4.熱々をお皿に盛って、召し上がれ!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。