中華料理

涼拌生菜(リャンパンションツアイ)・・・中華風生野菜の和え物

ここでは、涼拌生菜(リャンパンションツアイ)・・・中華風生野菜の和え物 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涼拌生菜 リャンパンションツアイ 中華風生野菜の和え物

中華料理は、強い火力で一気に仕上げる炒め物が多いのが特徴です。ラードやごま油、牡蠣油など、油を多用する傾向があります。火を加えない食品をとることを忌避し、温かい食事をとることが重視されるためです。そのため生野菜の使用や冷たい料理は少ないのです。

ご紹介する、「涼拌生菜(リャンパンションツアイ)」は、そんな中華料理のなかでは珍しい一品です。「涼」は、冷たいこと、「拌」は、和え物のことです。つまり「涼拌」は、下ごしらえした野菜や肉、魚介などをかけ汁で和えた冷たい、和え物です。素材の切り方や大きさをそろえることで、かけ汁がまとわりやすく見た目もエレガントです。

涼拌生菜(リャンパンションツアイ)・・・中華風生野菜の和え物

◆材料(2人分)
・豚薄切り肉・・・50g
〈A 下味〉
・しょうが汁・・・少々
・酒・・・小さじ1/2
・しょうゆ・・・小さじ1/2

・油・・・小さじ1
・しょうゆ・・・小さじ1/2

・キャベツ・・・50g
・キュウリ・・・80g
・ニンジン・・・20g
・はるさめ・・・8g(もどして20g)

〈薄焼き卵〉
・卵・・・50g(1個)
・塩・・・少々
・油・・・小さじ1/2

〈かけ汁〉
・塩・・・小さじ1/4
・しょうゆ・・・大さじ1
・酢・・・大さじ1弱
・砂糖・・・小さじ1/2
・ごま油・・・1/2
・溶きからし・・・小さじ1/4

◆つくり方
1.肉は長さ5cmに切り、繊維に沿って細切りにします。〈A〉で5分間下味をつけます。
2.フライパンを熱して、1の肉をほぐしながら炒めます。色が変わったら、しょうゆを加え、強火にして味をからめます。
3.キャベツは千切りにします。もやしはさっとゆでます。キュウリは長さ5cmの斜め薄切りにしてから千切りにします。ニンジンは長さ5cmにしてから縦に千切りにし、さっとゆでます。
4.はるさめを熱湯で1分ゆで、5分そのままにしてから水にとり、水気を切ります。長さ5cmに切ります。
5.薄焼き卵を作ります。卵を割りほぐし、塩を混ぜ、油を熱して薄焼き卵を作ります。長さ5cmの薄切りにしてします。
6.〈かけ汁〉の材料を混ぜ合わせます。
7.大皿にキャベツを山盛りにし、その上にはるさめ、ニンジン、キュウリ、卵、もやしを放射状に盛り付けます。中央に肉を置きます。
8.かけ汁をかけます。食べるときは全体を混ぜながら食べます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。